Natural.Labo
Magazine

Natural.Laboマガジン

身体の話 2024.06.29

年を取るとなんで骨折が増えるの?

年を取るとなんで骨折が増えるの?

みなさんこんにちは!
Natural.Labo長久手店
トレーナーの箙瀬(えびらせ)です。

年齢を重ねると骨密度が低下して骨折しやすくなると
聞いたことがあるのではないでしょうか?
骨量の減少にはさまざまな理由があります!
今回は、骨量低下の理由と改善策についてお話します!

1. 加齢
骨密度の低下
年齢とともに骨の形成が減少し骨の分解が進むため
骨密度が低下します。特に閉経後の女性では
エストロゲン(女性のホルモン)の減少が
骨量減少を加速させます。

2. ホルモンの変化
エストロゲン(女性ホルモン)の減少
女性の閉経後にエストロゲンが減少すると
骨の分解が増加し、骨量が減少します。

テストステロンの減少
男性でも、加齢に伴うテストステロンの減少が骨密度に影響を与えます。

3. 栄養不足
カルシウム不足
カルシウムは骨の主要な構成成分であり
不足すると骨の形成が阻害されます。

ビタミンD不足
ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため
不足すると骨密度が低下します。

4. 運動不足
重量負荷の少ない生活
骨は負荷がかかることで強化されます。
運動不足や座りがちな生活は、骨量の減少を引き起こします。

5. 遺伝
骨量減少や骨粗鬆症は遺伝的要因も影響します。
家族に骨粗鬆症の患者がいる場合、リスクが高まります。

6. 喫煙とアルコール
喫煙はエストロゲンの分解を促進し、骨の健康に悪影響を与えます。

過度のアルコール摂取
アルコールは骨の形成を抑制し、骨量の減少を引き起こします。

7. 薬の副作用
ステロイド薬
長期間のステロイド薬の使用は、骨密度の低下を引き起こすことがあります。

8. 特定の病気
甲状腺機能亢進症
甲状腺ホルモンの過剰分泌は骨の分解を促進します。

消化器系疾患
セリアック病やクローン病などは、栄養の吸収不良を引き起こし
骨量減少につながります。

予防と対策
1. バランスの取れた食事:
カルシウムとビタミンDを豊富に含む食品を摂取する。
乳製品、魚、緑黄色野菜などが良い例です。

2. 定期的な運動
ウエイトトレーニングやウォーキング
ジョギングなどの負荷のかかる運動を取り入れる。

3. ライフスタイルの改善
喫煙をやめ、アルコールの摂取を適度に抑える。

4. 医師の診察と治療
骨密度の定期的なチェックを行い
必要に応じてカルシウムサプリメントや骨密度を保つ薬の処方を受ける。

骨量減少を予防するためには
日常生活での習慣や食生活を見直し
必要に応じて医師の助言を仰ぐことが重要です。
そしてまだ大丈夫と思わず、筋トレなどで
適度な負荷を身体に与えていきましょう!

店舗情報
長久手市パーソナルジム 長久手市ジム
日進市パーソナルジム 日進市ジム
名東区パーソナルジム 名東区ジム
パーソナルトレーニング ダイエット 
筋トレ ボディメイク 
パーソナルストレッチ ストレッチ
減量 増量 痩せる 筋肉 姿勢改善
骨盤前傾 骨盤後傾 猫背 肩こり 腰痛 
痩せたい 食事指導 食事制限 食事改善 
マンツーマン 完全個室 

ご予約・ご質問など、お気軽にご連絡ください

Contact
お問い合わせ

Natural.Laboで人生最後のダイエットしませんか?

数年の悩みが数ヶ月で解決し、理想の自分、なりたい自分が手に入れられます。
1人ではなかなか続けらないからこそ私たちがいます。